オールインワンジェルは、忙しい毎日の強い味方。

MENU

オールインワンジェルは、忙しい毎日の強い味方。

美白ケアと毛穴ケアができるビタミンCを配合したオールインワンゲル

オールインワンゲルの利点は肌の手入れにかかる時間と手間の短縮ですが、化粧水、美容液、クリームなどたくさんの化粧品を揃えることを思うと、1つで全てがまかなえるというのはコスト面でも大変助かります。

 

当然、化粧水や美容液を個別でしっかり肌に入れ込みながら順番通り使う方が肌への浸透も良く、効果が高いのは確かでしょう。
しかし、毎朝毎晩このようにお肌の手入れに時間がかけられるかと言うとなかなか難しい場合もあります。
そのような場合には、手入れができないでいい加減になるよりは便利なオールインワンゲルを利用して、保湿したり、美容成分を補うだけでも随分違うのではないでしょうか。

 

基礎化粧品の本当の役目

 

高価な化粧品での毎日の積み重ねは大切かも知れません、しかし、実際に肌を作り上げているのは外から塗る化粧品ではなく、毎日の食生活や睡眠などの生活習慣にあると言えます。

 

基礎化粧品の大きな役割としては、保湿により空気の乾燥や紫外線などの外的刺激から肌を守ることです。
そして、お肌のお手入れで気をつけたいのは肌を刺激し過ぎない事。

 

色々な化粧品を肌に塗り込むためにはコットンや手を使う事になりますが、使用する化粧品のアイテムが多ければ多いほど逆に肌への摩擦が多いという事でもあります。
よほど柔らかくなめらかな手指ならともかく、女性の手肌は荒れてガサガサしている場合も少なくありません。
そのような指で、冬場の乾燥や夏の紫外線の影響でバリア機能が低下して敏感になっている顔の肌に何度も触れると言うのは、お肌にとってかなりのダメージがある事は想像できますね。

 

バリア機能が低下した肌は、水分も失いやすく、美容液のせっかくの有効成分も浸透が良くありません、まずは保湿です。

 

オールインワンの効果的な使い方

 

オールインワンと言っても、各メーカーが研究を重ねて、肌に浸透しやすい仕組みになっていたり、お肌の悩みに合わせた美容成分などがふんだんに配合されています。
ただ、洗顔後の肌に塗るだけでない効果的な使い方もあります。

 

ジェルという形状だからこそお勧めしたいのが、パックです。
ローションパックでは、水分が多くて蒸発を招きやすく、クリームではベタ付きがイヤという方に、ぴったり。
手のひらに広げたジェルを顔に当て、手で温めながらパックする簡単な方法でも良いし、化粧水で肌を整えた後にコットンなどに塗ったジェルをパックする方法もあります。

 

また、肌なじみの良さとジェルの柔らかさを利用してマッサージにも適しています、肌への摩擦を最小限に抑えながら、ゆっくり浸透させれば、クリームのようなベタつきも残らず、拭き取る必要もありません。

 

しっかりお肌をケアするのは、時
間にも気持ちにもゆとりの持てる時に留め、忙しい毎日には、オールインワンジェルを上手に使って、保湿重視のお手入れを欠かさず行いましょう。

 

美白と毛穴ケアができるオールインワンゲルについて